お問い合わせせからご連絡をいただくか、企業概要にある電話番号またはE-mailアドレスまでご連絡ください。

撮影部隊のサイズと使う機材にによります。フィクサーと相談して下さい。

はい、可能です。日本国内でも、海外でもJFPRS.ORGはどこでもサポートします。

JFPF.ORGは Japan Film Producers & Fixers Organizationです。海外の撮影を全面的にサポートする組織です。

海外の撮影部隊の日本でのコーディネートを行います。
空港でお客様をピックアップする手配もできます。
日本でのお客様に合ったよりよい滞在先を手配することもできます。
撮影中のワイヤレスインターネットをお客さまとチームのすべての方に提供することも可能です。
撮影のために東京のすべての電車を止めることはできないかもしれないですが、頑張ってみます。

ほとんどの場合、許可が必要です。
それは不可能ではありませんが、日本での撮影等の許可を得るためには時間がかかります。

はい。東京でドローンの飛行撮影は可能ですが、たくさんの事務手続きが必要です。
こちらで撮影の許可申請をすることができますが、申請に最低でも三週間が必要なことに加え申請料がかかることをお忘れなく。

安いとは言えませんが、私たちはお客様の時間とお金の節約に協力致します。
私たちと仕事をすることは良い選択だと考えています。

お支払いに関する私たちのポリシー:
お客様が到着される前に料金の50%をお支払いいただきます。(交渉不可)
残りの50%はお客様が日本に到着された時にお支払いいただきます。
撮影時にかかった他の費用はその都度いただくか、まとめて最後にお支払いいただきます。
お支払い方法はVISA, AMERICAN EXPRESS, MASTER CARD, 現金(ドル、日本円、ユーロ)。

もちろん可能です。私たちは撮影機材に関する知識があります。どのような機材が必要か教えて頂くかまたは必要な機材をこちらから提案もできます。
私たちの経験から、日本でのフィルムやカメラ機材等のレンタルはお客様の出身地域でレンタルするよりも良い条件です。その理由はトラブルの際にはサポートを受けることが可能だからです。私たちのプロデューサーまたは技術者にご連絡ください。ご要望のあった機材をお客様がホテルの部屋に到着した際にご用意致します。

もちろん可能です。グループ会社の株式会社イベロジャパンは日本の訪日観光の旅行代理店でも最大手の一つで、私たちは日本全国のホテルとのコネクションがあります。

大抵は同行します。

可能です。